FC2ブログ

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 41週目出産 そして2009年の5大ニュース

2009-12-28

久しぶりの更新です。

書きたいことは山のようにあったのですが、長男との生活は
毎日があっという間で・・・いつのまにやら今年もあと3日!
本当にはやいものです。

今年最大のできごと「出産」の記録を最後に、
年内の更新は終わりにしようと思います。
長いので、暇なときにでも読んでいただければうれしいです。


41週目2日、11月12日に長男出産。

11月12日(木)
0:00 前期破水

  パートナーが帰宅したのでベッドから起きると、ぬるいお湯の
  ようなものが足をつたいました。破水なのかすぐに分からず、
  「たぶん破水しました」と病院へ連絡し、パートナーと病院へ
  むかいました。
  
  いきなり破水したらもっと慌てるかと思っていたけれど、意外に冷静。
  パートナーは「やっと産まれてくるか!」と喜んでいました(笑)。

1:00 診察

  「ぬるいお湯のようなもの」はやはり羊水でした。
  私の出産は、高位破水からはじまったことになります。

  診察後、パートナーは帰宅し、私は入院。
  
  破水をしたものの、NSTで張りは見られないし、痛みもない、
  とても穏やかなお腹。このまま陣発しないことも考えて、
  誘発剤を導入するタイミングも確認しておきました。
  
2:00 就寝
6:30 起床

7:00 NST とくに変化なし

8:00 朝食

  食後はシャワーをあびたり、テレビを見ながらスクワットをしたり。

11:00 「痛いかなー?」 お腹にすこしの違和感を感じました。

  「すこしの違和感」を念のためメモりはじめました。
  陣痛を進行させたかったので、できる範囲でスクワット続行。

11:50 痛みが10~15分間隔に

  痛みを定期的に感じはじめた頃、昼食が運ばれてきました。
  空腹のまま陣発すると体力不足でヘロヘロになると聞いたことが
  あったので、時計を見ながら痛みに合わせてベッドに戻り、
  おさまったら食事をとるなんて器用なことをしました(笑)。
  でも結局口にしたのはスープとパンだけだったけど。
  
12:10 間隔10~15分

  痛みが強まってきて、陣痛だと確信。
  「これが陣痛か~」「誘発しなくて済みそう!」「いよいよ出産だ!!」
  待ちに待ってた陣痛、うれしかったなー。
   
  食事はあきらめ、ベッドでお腹をかかえるような姿勢で横になりました。
  でもまだ余裕があって、テレビに映る「笑っていいとも」を見ていました。
  テレホンショッキング、この日のゲストはAKB48。
  
  
12:30 まだ間隔10~15分

  痛みが加速的に強まり、強烈な吐き気がおそいました。そして  
  目を開けていられず、手は固く握りしめていたくなりました。
  
  ベッドパイプにしがみつくいて、目をぎゅっとつむり、痛みの波が
  過ぎるのを待つ・・・この間隔が7~8分になったら呼ぶよう言われて
  いたけれど、1人で病室にいるのが不安になり、思わずナースコール。
  
13:30 NST装着

  「陣発したね」と助産師さんに言われ、パートナーと母に連絡。
 
14:00 7~8分間隔 陣痛室へ移動

15:00 パートナー到着

16:00 母と妹到着
  
  目をかたくつむって、ベッドを握りしめるのに加えて、
  「いたいー」とさけびはじめていました。
  
  それはそれは痛かったです!正直、「帝王切開にすればよかった」
  「2人目は無痛分娩がいい」と思いました。
  私の場合お産が急に進行したため、痛みが強かったそうです。

  でも子宮口が開くにつれて、
  「赤ちゃんのほうが痛い思いをして産道を通ってくるんだ」
  「痛いのが終われば赤ちゃんに会える」って思いが強くなったかな。
  
  パートナーは横にいて、お水を飲ませてくれたり、寒がる私にカイロを
  貼ってくれたり、腰をさすったりしてくれました。
  しかしマッサージはやっぱり助産師さんがとてもお上手。
  さすがプロです。
  腰を強めに押しながらさすってもらうと楽になりました。

    
17:00 子宮口全開大 分娩室へ移動

  パートナーに支えてもらい、いざ分娩台へ。
  陣痛は強烈だったのに、上にあがった後は、あまり痛くなくなり
  ました。ただ、長くいきみ続けるのが息苦しかったかな。
  
  「赤ちゃんの髪の毛が見えたよー」
  「もう頭がこれくらい見えてるよー」
  
  赤ちゃんの様子を聞いて、会いたい気持ちはいっきにピーク!
  とにかく一生懸命いきんでいました。

17:26 長男誕生

  「もういきまなくていいですよー」
  そう言われるとすぐ、赤ちゃんらしき姿が。
  突然のことで、感動というよりも驚きのほうが強かったかな。
    
  足元で、へその緒を切ったり、体をふかれている赤ちゃんの
  姿を見ながら、「抱きたい」「顔を見たい」とわくわく。
 
  すぐに胸にのせてもらいカンガルーケア。
  真っ赤な顔をして両手をふるわせながら、ふぎゃーふぎゃーと泣いて
  私の胸にしがみつく赤ちゃんは、それはそれは愛しい。
  出産を実感したのはこのときかな。

  よく見るとパートナーと瓜二つの顔立ちで「本当に私たちの子ども
  なんだなー」なんてことを思ったりも(笑)。
  
  カンガルーケアのまま胎盤を出したり、会陰を縫合されましたが、
  私は赤ちゃんに夢中で、多少の痛みはあったけど、いつの間にか
  終わっていたかんじです。

  
出産・・・
人生において出産は、とってもパワフルで、尊いことだと思いました。
結婚して出産する人生が、必ずしもみんなにとって良いこと・・・
という考えの持ち主ではありませんが、もし出産を迷っている人がいたら、
私はぜひおすすめしたいなー。もちろん、これからはじまる育児は
楽しいことばかりでなく、大変なこともたくさんあると思うけれど
「産まれてきてくれてありがとう」という感謝の気持ちを忘れずに、
たのしく子育てしていきたいな。
  
長くなりましたが出産の記録はここまで。
読んでいただいてありがとうございました。


そして最後に、2009年の5大ニュース・・・

①妊娠と出産
②結婚
③ネイルスクールに通う
④産休で専業主婦になる
⑤北海道旅行

2009年は今までの人生でいちばん幸せな年だったかも。
とくにマタニティの時期のゆったりとした時間の中であじわう
喜びとしあわせは、今後経験できないような気がします。

2010年は子連れでいろんなところにお出かけしたいな。
車の運転も練習したいと思っています。
RUNとネイルも再開できたらいいな。
・・・つい欲張りになりますが、
毎日たのしく元気に過ごすことがいちばんの目標です。

子どもネタだけでなく、ひきつづき、るびーのこと・おいしいもの・
趣味のことなども更新していきたいと思っていますので
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSCN0314.jpg DSCN0323.jpg

ではみなさま、良いお年をおむかえくださいませ!


   
スポンサーサイト

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

FROM WHERE?

profile

eri

Author:eri
パートナー、長男、チワワと都内在住。

calender
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category
archives
最近の記事
comments
QR-code
QRコード
BOY
Lilypie First Birthday tickers
RUBY
PitaPata Dog tickers
LINKS
ブログ内検索
HOW MANY?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。